目的に副ったタイプを選びましょう

ダイエットサプリを探す際には、ただ漠然と決めてはいけません。
目的に副ったタイプを選ぶことが大切です。
特に自分の性格やライフスタイルに合わせることが効果を上げる秘訣です。

低カロリータイプ

痩せたいけど食べたい!究極のジレンマです。
もちろんダイエットをする人は、こんな矛盾する願望を持っているでしょう。
そこで役に立つのがダイエットサプリです。
例えば低カロリーの清涼飲料水があります。
またビールであっても糖質ゼロのタイプがあります。
一方でおやつ系も、コンニャクゼリー、低カロリーチョコなどもあります。
人間の欲望に限りはありません。
それを満たすための創造力や探求力にも限界はありません。

脂肪や糖の吸収を抑えるタイプ

美味しい肉料理などを食べたい人もいるでしょう。
そんな人におすすめなのが脂肪や糖の吸収を抑えてくれるダイエットサプリです。
例えば黒烏龍茶などがあります。
食前や食後に服用する難消化性デキストリンやギムネマなどを配合した錠剤タイプのサプリもあります。
自分の使いやすいものを選べます。
もちろんサプリなので限界はありますが、付き合いの飲み会などがある人には重宝します。
なお食べたい欲求を変に我慢すると、ストレスが溜まります。
摂食障害に陥ることもあります。
これもダイエットには逆効果です。

脂肪燃焼を促すタイプ

積極的にダイエットしたいと考えている人には、脂肪燃焼を促すタイプのダイエットサプリがあります。
脂肪燃焼系の場合には運動を一緒にやると、効果が一層アップします。
また体質を変えていくので、リバウンドも起きにくいでしょう。
さらに筋力がアップすれば、冷え性の改善にも役立ちます。
なお成分的にはカプサイシン、L-カルニチン、α-リポ酸などがあります。
薬剤師やジムのトレーナーさんなどと相談してみましょう。

目的に合わせましょう

ダイエットの基本は食事の管理です。
とはいえ忙しい毎日の中では、不規則な生活になりがちです。
そんなライフスタイルや目的に合わせてダイエットサプリを選んでみましょう。
可能であれば専門家の助言を受けましょう。
合わないサプリを続けていると、効果が上がらないだけではなく、お金も時間ももったいないですよ。

Comments are closed.